HOME > イベント情報 > セミナー開催情報②

セミナー開催

「省エネ義務化と工務店の生き残る道セミナー」宇都宮開催!

この度日本住宅新聞社では、工務店が今後の国策にどのように向き合っていけば良いかを「省エネ義務化と工務店の生き残る道」をテーマに栃木県宇都宮市にてセミナーを開催致します。
2020年から省エネ基準義務化が始まりますが、エネルギー負荷を低減するための方策として“住宅の省エネ基準義務化と冷房負荷の低減について”をテーマにして高知工科大学の田島昌樹准教授にご講演いただきます。引き続き、空き家を含めた住宅の整備やリノベーション事業を工務店としてどのように関わるべきかを、“住宅のインスペクションと工務店の生き残り”をテーマに(一社)住宅管理・ストック推進協会の徳冨総一郎代表理事からご講演いただきます。この他に、当社の茂泉代表がコーディネーターとして、お二人の講師の方々と樹脂サッシメーカーの方を交えてエキサイティングなディスカッションを進める予定です。

詳細は下記よりご確認ください。

 

 

《参加費無料》

 

ただし、定員60名(先着順)

 

●開催日時
平成28年7月22日(金) 16:00〜19:00(受付15:30から開始)

 

●会 場
栃木県総合文化センター 第2会議室(宇都宮市本町1-8)

 

【講演プログラム】
主催者挨拶(16:00〜16:10)

 

16:10〜16:50
▼講演1 『住宅の省エネ基準義務化と冷房負荷の低減について』(仮題)
      〜義務化の意義と地域対応について〜
 講師:高知工科大学 システム工学群 准教授
     田島昌樹氏

 

16:50〜17:30
▼講演2 『住宅のインスペクションと工務店の生き残り』(仮題)
講師:一般社団法人住宅管理・ストック推進協会 代表理事
     徳冨総一郎氏

 

17:30〜17:45  休  憩

 

17:45〜18:45
■パネルディスカッション
 コーディネーター:㈱日本住宅新聞社 代表取締役 茂泉武志
 パネラー:田島昌樹氏/徳冨総一郎氏/樹脂サッシメーカー

 

閉会の挨拶(18:45〜18:55)


主催:㈱日本住宅新聞社
協賛:塩ビ工業・環境協会
後援:㈱渡商


お申込みにつきましては、下記よりご確認下さい。
 

【お申込受付こちらから】

 

 

 【会場地図】

 utunomiya  kaijouzu.jpg

 

 

 

 

 

 

 



快適住実の家 ジャパン建材

じゅうたま 

 (過去のNJSオンラインセミナー講師紹介)

NJSオンラインセミナー

盛岡セミナー

宇都宮セミナー 

改・省エネ基準Q&A

中古住宅マニュアル

日本住宅新聞社

  • 日本住宅新聞 次号

    2016年6月25日号

  • 日本住宅新聞
  • design & data
  • お客様向けの特別編集版 USER