HOME > イベント情報 > セミナー開催情報

「健康と安心な住まいづくりセミナー」開催

 

この度日本住宅新聞社では、住環境セミナーの一環として「健康と安心な住まいづくりセミナー」を岩手県盛岡市にて開催致します。
昨年10月に同市で開催したセミナーが好評だったことを受け、今回は視点を変えて“健康と安心を支える住まいの環境”を北海道大学羽山広文教授にご講演いただきます。引き続き、“住宅の省エネ基準義務化と冷房負荷の低減について”高知工科大学の田島昌樹准教授よりご講演いただきます。この他に、「ヒートショックの現状から岩手県の住宅を考える」のテーマのもと、当社代表・茂泉がコーディネーターとしてお二人の講師の方々と放射冷暖防メーカーの方や樹脂サッシメーカーの方を交えてディスカッションを進める予定です。

詳細は下記にて御確認下さい。 

 

《参加費無料》

 

ただし、定員60名(先着順)

  

●開催日時
平成28年7月21日(木) 16:00〜19:00(受付15:30から開始)

●会場
マリオス 盛岡地域交流センター 18階 183・184会議室(盛岡市盛岡駅西通2-9-1)

 

【講演プログラム】
■主催者挨拶(16:00〜16:10)

 

16:10〜16:50
▼講演1 『健康と安心を支える住まいの環境』
                 〜健康住宅と高気密・高断熱〜
 講師:北海道大学 大学院工学研究院  建築環境学研究室 教授
     羽山広文氏

 

16:50〜17:30
▼講演2 『住宅の省エネ基準義務化と冷房負荷の低減について』(仮題)
      〜義務化の意義と地域対応について〜
 講師:高知工科大学 システム工学群 准教授
     田島昌樹氏

 

17:30〜17:45  休    憩

 

17:45〜18:45
■パネルディスカッション  『ヒートショックの現状から岩手県の住宅を考える』
 コーディネーター:㈱日本住宅新聞社 代表取締役 茂泉武志
 パネラー:羽山広文氏/田島昌樹氏/ピーエス㈱代表取締役 平山禎久氏/樹脂サッシメーカー

 

■閉会の挨拶(18:45〜18:55

 

主催:㈱日本住宅新聞社
協賛:塩ビ工業・環境協会
後援:東北電力㈱

 

 

御申込につきましては、下記よりご確認下さい。

 

セミナー申込書(PDF)

 

 【会場地図】

marios morioaka tizu.png
 

 

 

 

 

 



快適住実の家 ジャパン建材

じゅうたま 

(過去のNJSオンラインセミナー講師紹介)

NJSオンラインセミナー

建築物省エネ法対策マニュアル

改・省エネ基準Q&A

中古住宅マニュアル

日本住宅新聞社

  • 日本住宅新聞 次号

    2016年8月25日号

  • 日本住宅新聞
  • design & data
  • お客様向けの特別編集版 USER