HOME > 日本住宅新聞

日本住宅新聞

 

日本住宅新聞

 

住宅建築に関係する技術、新工法、システム、商品の紹介から実務で欠かせない法律の動きなどを、工務店向けに分かりやすく解説。連載「私の工務店経営」は1000回を超えている。発行は、5日、15日、25日の月3回。

NJSホームメイカーズ

ユーザー版

 

最新号(2017年8月5・15日号)の主なニュース NEW!! 

補助金頼みの省エネ性向上から脱却を

経済産業省は本年度のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業の公募に関して、当初8月18日締め切りの四次公募までとしていた公募期間を延長。9月20日締め切りの八次公募まで実施する予定に変更した。一〜三次までの申請状況等を踏まえての措置。本年度は当初、一次公募で3700件程度、四次までの合計で9700件程度の補助件数を見込んでいたが、三次までの公募を締め切った段階で申請件数が予定を大幅に下回っており、申請は事業者側からの取り下げを除いてすべて採択されている状況だ。

 

今後のZEH普及は「再エネの自家消費の視点」も重要 総合資源エネルギー調査会・省エネルギー小委が意見案

経済産業省・総合資源エネルギー調査会の 省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会(委員長=中上英俊・(株)住環境計画研究所会長)は7月28日、同小委員会が提出する意見(案)について議論した。この中では、住宅のゼロエネルギー化(ZEH)に関して、ZEHビルダーのうち2016年度に目標達成した割合が約24%に止まっていることを課題として指摘。また、再エネの発電コストの低下に伴い、売電だけでなく、再エネの“自家消費”という視点も併せて、ロードマップの見直し等の検討を進めるべきと訴えている。

 

6月着工 貸家が20カ月ぶりに減少 持家は2.6万戸、3カ月ぶり減少に

国土交通省が7月31日に公表した6月の新設住宅着工戸数は8万7456戸(前年同月比1.7%増)。分譲住宅が増加し、特にマンションが持ち直したため、全体の実数値では先月の減少から再び増加に転じた。一方、貸家が20カ月ぶりに減少へと転じ、持家も減少している。季節調整済年率換算値は100万3248戸。

 

瑕疵担保履行法に基づく資力確保措置実施状況 10月から3月の引き渡し戸数 建設業は35万9886戸

国土交通省は7月31日、住宅瑕疵担保履行法に基づく資力確保措置の実施状況(基準日:平成29年3月31日)を公表した。28年10月1日から基準日までに引き渡された新築住宅は50万9873戸で、昨年同期から3万2489戸増加。そのうち建設業者が引き渡した住宅は35万9886戸(5万8761事業者)。当該期間に引き渡した戸数が0戸だった建設業者は、3万7053事業者だった。

 

スマートウェルネス住宅等推進モデル事業 医療・福祉と連携した省エネ改修の「特定部門」 9月29日まで募集

国土交通省は現在、平成29年度のスマートウェルネス住宅等推進モデル事業の提案を募集している。高齢者・障害者・子育て世帯の居住の安定確保および健康の維持・増進に資する事業に対し、実施に要する費用の一部を補助する。具体的に課題解決を図る先導性が高い提案を募る一般部門と、健康の維持・増進に資する住宅の普及を図る事業を対象にした特定部門の2部門で募集。申請期限は、一般部門が8月21日(月)、特定部門は9月29日(金)(いずれも消印有効)。

 

好評連載

海外の事例/「消費大国—アメリカ—での省エネ住宅設計」岡田早代(SA2 Studios 共同代表)

エッセイ/「釣りを楽しむ」後関和之(大和工務店 会長)

 

7月25日号の各面 NEW!

13面 省エネ/サステナブル建築物等先導事業・気候風土適応型 H27年度の第1回募集スタート

国土交通省は8月1日、平成29年度のサステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)の第1回募集を開始した。地域の気候風土に応じた木造建築技術を活用し、現行の省エネルギー基準では評価が難しい環境負荷の低減に資する複数の対策を行い、長期優良住宅または認定低炭素住宅と同程度の性能と評価される木造住宅の建設事業に対し、工事費用の一部を補助する。受付期間は9月15日(金)まで。

 

夏季特集 第4号

合板/国産材利用拡大に向け木育の推進など重要に

FC・VC・ネットワーク/住宅関連FCは堅調な動き

工務店支援/施主のニーズに最適な工務店を、役場を中心にマッチング

省エネ/家庭部門のエネルギー消費 省エネ技術普及が全体の増加を抑制 高効率機器を活かす住まいづくりを

オール電化/私たちの生活を守るためのキーワード 家庭のエネルギー消費の削減

創エネ/地球温暖化対策分野の国内市場規模「クリーンエネルギー利用」分野は7兆2255億円に急成長

既存住宅流通/空き家利活用には官民の連携が重要

  

5面

 住宅時評/「すべての人が安心して住まうために」稲葉剛

17面

 平成29年6月 住宅着工数

 

NJSホームメイカーズ
NJSホームメイカーズ

NJSホームメイカーズ 2017年5月25日号

 
  IEMORI
ユーザー版

「IEMORI」2017 夏号 NEW!

快適住実の家 ジャパン建材

じゅうたま

住環境セミナー

省エネ差別化セミナー

日本住宅新聞社

日本住宅新聞 次号

2017年8月25日号

  • 日本住宅新聞
  • NJSホームメイカーズ
  • お客様向けの特別編集版 USER