HOME > 日本住宅新聞 > NJSホームメイカーズ

 

NJSホームメイカーズ

 

 

永年にわたってご愛顧いただいだD&D(デザイン&データ)を、2016年12月15・25日号からリニューアルいたしました。

 

引き続き、本紙では紹介できなかった資料やデータ、住宅設備機器やインテリアにまつわる情報を提供するオールカラーで紹介する媒体として、年4回(3・5・9・12月の各月25日)発行しています。

さまざまな事例やデータをオールカラーで紹介。

 

また、工務店経営に役立つ、住宅着工をはじめとする統計を、WEBとの連動で皆様にお届けいたします。ぜひ本紙、WEBサイトと合わせてご活用ください。

  

NJSホームメイカーズ

 

NJSホームメイカーズ 2018年5月25日号 NEW!

特集:超高齢化社会の快適な住まい

地域包括ケアは「住まい」が前提 いま住んでいる地域で最後まで暮らすために

日本は今後もさらなる超高齢化社会に突き進んでいく。増え続ける高齢人口を支えていくために、医療や福祉の分野ではさまざまな改革が行われているが、その中核となるのが、「地域包括ケアシステム」だ。高齢者医療・福祉は、これからは出来るだけ在宅で行い、介護をはじめとした生活に必要な様々なサービスを提供していくのが基本となる。そのため、システムの中心には住宅が位置づけられる。普及が促進されているサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)が、「施設ではなく住宅」だと強調されるのもそのためだ。今回の特集では、あらためて日本の高齢化社会の現状を見ていきながら、地域包括ケアと住宅の在り方について考察する。

 

トピック:建設業と週休2日制

週休1日制がまだ多数派 社員技能者の週休2日制は拡大傾向

(一財)建設経済研究所はこのほど、建設技能労働者の確保・育成に関するアンケート調査を、全国の建設企業を対象に実施した。国土交通省が3月20日に策定した「建設業働き方改革加速化プログラム」では、長時間労働の是正策として「週休2日制の導入を後押しする」ことが盛り込まれ、建設業にも週休2日制を拡大する動きが見られるが、同アンケートによると、81.8%(291社中238 社)は、自社が元請となっている建設現場における、閉所日数が「週1日」。「週2日」は12.0%(35社)だった。また、自社の技能労働者と下請企業の労働者では、一週間の休日の日数にやや差が見られた。

 

資料/全国都市圏別新設住宅着工戸数〈北関東編〉

NJS RECOMMEND/日本住宅新聞編集部がおすすめの建材・住宅設備機器・関連サービスを紹介

 

快適住実の家 ジャパン建材

じゅうたま 

 アンケート

syosekimousikomi.jpg

日本住宅新聞社

日本住宅新聞 次号

2018年6月25日号

  • 日本住宅新聞
  • NJSホームメイカーズ
  • お客様向けの特別編集版 USER