HOME > WEBマガジン 「環境とすまい」

  WEBマガジン 「環境とすまい」

 
 

このたび、自然と暮らしをつなぐWEBマガジン「環境とすまい」を創刊いたしました。
これまで日本住宅新聞がフォーカスしていた工務店を中心とした住宅業界に加え、農林業、食、健康、教育などなど環境に関わる多様な分野にアプローチしていきます。

形式は無料のPDFマガジンですので、どなたでもご覧いただけます。
また、2009年10月から本紙で掲載をスタートした「環境と住まいのページ」の発展形とも位置付けています。資料室に掲載していますので、合わせてお読みいただければ幸いです。

NEW 第5号 2012総集編(←クリック)

目次(↓クリック)

■住宅・建築物の省エネ基準改正をめぐって
日本エネルギーパス協会理事 今泉太爾氏インタビュー(2013 年1 月25 日号掲載)
野池政宏氏がセミナーで新たな基準を解説(2013 年2 月5 日号掲載)
寄稿「建築士の温熱勉強の意義」オストコーポレーション北関東・吉田登志幸氏(2012 年12 月15・25 日号掲載)
■事例
「一次エネ消費量を140%削減/ゼロエネ住宅に採択」ハッピーハウジング/建築工房蓮家(2012 年9 月15 日号掲載)
「地場産材使用した100%国産材の家」アーキクラフト一級建築士事務所/盟章建設(2012 年9 月25 日号掲載)
「深い軒の“くの字”の家など、温熱環境を実測して事例研究」自立循環型住宅研究会関東ゼミ(2012 年10 月25 日号掲載)
「被災者に少しでも暖かい家を—プラスエナジーハウスプロジェクト」住まいと環境 東北フォーラム/フォレスト21(2012 年11 月5 日号掲載)
「築40 年のマンションの1 室を断熱リフォーム」Better Life Reform若葉工務店/加藤硝子店(2012 年11 月25 日号掲載)
「測定の体験談をコミュニケーションに活かす/土壁の家の耐震・断熱改修法を提案」自立循環型住宅研究会第9 回フォーラム(2012 年12 月5 日号掲載)

 

号外  Forward to 1985 energy life 大集会リポート(日本住宅新聞9月25日号掲載)

第4号 環境先進地ドイツ・ヴォーバン住宅地リポート

創刊第3号 木造仮設住宅に見え隠れする希望

創刊第2号 建築研究所LCCM住宅リポート詳報 

 

活動紹介  日本の学生から回収した中古の教科書を安価で販売し、その収益を奨学金としてラオスの子どもたちに寄付する活動に取り組んでいるのが、学生社会起業団体「STUDY FOR TWO」。「勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界へ」という理念のもと、途上国と先進国の間にある教育機会の不均衡を改善しようと活動しています。                              
 
 

これまでの主な掲載内容

創刊準備号▽巻頭特集「国産材利用で、CO2は減らせるか?」

創刊号▽巻頭インタビュー 哲学者・内山節氏「改めて地域を考える」震災前、震災後

 

快適住実の家 ジャパン建材

じゅうたま

syosekimousikomi.jpg

日本住宅新聞社

日本住宅新聞 次号

2017年10月25日号

  • 日本住宅新聞
  • NJSホームメイカーズ
  • お客様向けの特別編集版 USER