HOME > ニュース

ニュース

17/06/26 【災害】25日朝の地震で約20棟に一部損壊/長野県
6月25日7時02分ごろ、長野県南部で最大震度5強の地震が発生。長野県によると、住家の一部損壊が木曽町18棟、王滝村1棟、上松町3棟発生した。全壊・半壊はゼロだった。
17/06/26 【団体】第9回公認ホームインスペクター試験の受付開始/JSHI
日本ホームインスペクターズ協会は6月26日から、第9回公認ホームインスペクター試験の受験申込受付を開始した。試験は11月12日、東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡の7会場で実施。12月21日に合格発表を行う。受験料は1万4000円(税込)で、9月以降に試験対策オンライン講習も予定している。
17/06/26 【データ】戸建用宅配ボックス、7割が「欲しい」/アットホーム
アットホームはこのほど、「一戸建ての“宅配ボックス”に対する意識調査を実施した。宅配ボックス自体の認知度は約8割に達したが、一戸建て用の認知度は45.8%と半数以下。宅配ボックスを「欲しいと思う」人は70.5%に達したものの、購入を「検討している」人は13.2%に止まった。
17/06/23 【データ】F35利用者の年収倍率、全融資区分・地域で上昇/支援機構
住宅金融支援機構は6月23日、2016年度のフラット35利用者調査の結果を公表した。全ての融資区分、地域圏で年収倍率が上昇。首都圏の土地付注文住宅が最も高く、7.4倍となった。また、中古住宅の平均築年数が長期化し、戸建で18.2%、マンションで21.3年となった。
17/06/23 【FC・VC】エコルフに「土間のある家」追加/ハイアス・安成工務店
ハイアス・アンド・カンパニーおよび安成工務店は、事業提携して展開している高性能規格住宅・eco l'oeuf[エコルフ]の新プラン「土間のある家」を、6月23日から提供開始する。プライバシーを保ちつつ、外との距離を自由に取るために内土間、外土間(中庭)を間取りに取り込む。今後も、施主のニーズに合わせた商品を、適時ラインナップに加えていく計画。
17/06/23 【団体】ZEH普及やビルダー支援目的に発足/ZEH協
ZEHの普及促進、ZEHビルダーの支援等を目的として、(一社)ZEH推進協議会(ZEH協)がこのほど設立された。代表理事には小山貴史・エコワークス社長が就任。事業者向けに情報発信や委員会(勉強会)活動等の事業支援を行うほか、消費者向けの情報発信やZEHビルダー紹介も充実させていく考え。
17/06/22 【FC・VC】累計工事金額1500億円に/ホームプロ
ホームプロは、6月16日をもって同社のリフォーム事業者紹介サイトを通じリフォームを成約、工事完了した顧客の累計リフォーム工事金額が1500億円に達したと発表した。利用者の満足度は94%、紹介された会社情報の満足度は94%。満足の理由としては「厳しい審査基準をクリアしている会社を紹介する」が1位となった。
17/06/21 【総合】H29年度グリーン化事業のグループ募集開始/国交省
国土交通省は6月21日、平成29年度地域型住宅グリーン化事業の公募(グループ募集)を開始した。補助対象および補助額は、長寿命型(長期優良住宅)、高度省エネ型の認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅は100万円/戸。高度省エネ型のゼロ・エネルギー住宅は165万円/戸で、平成27・28年度の同事業でゼロエネ住宅の施工実績4戸以上の事業者の場合は150万円/戸を限度度する。募集期間は7月19日まで。
17/06/20 【新製品】不燃壁材「GRAVIO」の機能タイプ3種/大建工業
大建工業株式会社は、ダイライト不燃壁材・GRAVIO(グラビオ)の第2弾新製品を6月21日に発売する。撥油機能を持つ「グラビオ LS石目・抽象柄」、抗菌性能を付加した「グラビオ LA石目・抽象柄」、アンモニア等の汚れに強い表面仕上げとした「グラビオ TA石目・抽象柄/木目柄」の3タイプ。デザイン面では石目柄を中心に、鏡面調タイプも多数ラインアップする。
17/06/20 【総合】28年度の実績「ゼロ」のZEHビルダーが約7割/Sii
環境共創イニシアチブは6月16日、平成29年度のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業におけるZEHビルダー実績報告を追加公表した。28年度の実績報告があった4972件中、実績が0%だったのは3374件。517件が1%〜10%だった。
 

 

快適住実の家 ジャパン建材

じゅうたま

九州ホームショー 

njsjyutakusiryou_26.jpg

日本住宅新聞社

日本住宅新聞 次号

2017年7月5日号 暑中特集・第1号

  • 日本住宅新聞
  • NJSホームメイカーズ
  • お客様向けの特別編集版 USER