1. 応援しよう地場工務店の家づくり NJS日本住宅新聞社
  2. 専門誌販売
  3. 快適で安全なZEHガイド2018

【最新刊】快適で安全なZEHガイド2018

主な内容

快適な住まいづくりシリーズ第3弾 『建築物省エネ法対策マニュアル』

H25省エネ基準が施行されてから既に5年が経過し、外皮性能と一次エネルギー消費量を指標として住宅全体の省エネ性能を評価する仕組みが定着しました。一昨年4月には「建築物省エネ法」が施行されて新たな表示制度・BELSもスタートし、また、ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)も基準が整備されビルダー登録制度も進み、地場工務店の関心がさらに高まりつつあります。その他にも電力小売やガスの小売自由化も進展し、エネルギー業界の変化が今後の家づくりに与える影響も益々大きくなることが予想されます。また、断熱化によって室内の温熱環境が改善すると、居住者の健康改善につながることも、徐々に明らかになりつつあります。

ZEHの現在の状況から省エネ住宅推進に向けた背景など幅広い内容となっております。
在り来たりのZEH解説書に飽きた方にオススメです。是非お求め下さいませ。

《編集プラン(予定)》

  • 巻頭インタビュー:東京大学名誉教授 坂本雄三氏
  • 第1章 ZEHの現在
  • 第2章 省エネ住宅推進の背景
  • 第3章 省エネと健康 リフォームの重要性
  • 第4章 ZEHと省エネ住宅の将来
体裁 A5判 100頁
価格 720円+税
発行 平成30年8月25日