1. TOP
  2. 新製品
  3. 保育施設向け天然木フローリング「プレミアムキッズ スマートセーフティ」 衝撃吸収 『スマートセーフティ』 機能を持った新シリーズがデビュー

保育施設向け天然木フローリング「プレミアムキッズ スマートセーフティ」 衝撃吸収 『スマートセーフティ』 機能を持った新シリーズがデビュー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日ウッドテック株式会社は、保育施設向け天然木フローリング「プレミアムキッズ」に、衝撃吸収『スマートセーフティ』機能を追加した新シリーズ「プレミアムキッズ スマートセーフティ」を発売する。(5月20日発売)『スマートセーフティ』は、転倒時の衝撃を吸収する機能ブランドとして新設定したもので、特殊なクッションによって万が一転倒した際の怪我のリスクを低減。「プレミアムキッズ スマートセーフティ」には、滑りにくく感染症対策に配慮した塗装も施し、保育施設内の安全で心地よい空間の実現を図る。

 「プレミアムキッズ」は、「無垢の素材感」と「複合フローリングの高機能性」、「お手入れのしやすさ」を兼ね備えた保育施設向け床材として2017年に発売。表面化粧材に原木から挽き出した無垢材挽き板を採用し、無垢材そのものの素材感を持ちながら、床暖房対応可能な高い寸法安定性を実現している。また、表面に優れた耐汚染性能・耐摩耗性能を持つ塗装を施した「プレミアムキッズ」は、子どもの教育に最適とされる「天然木を使った空間づくり」に関心のあるユーザーから高い支持を得ている。

 『スマートセーフティ』は、転倒時の衝撃を吸収する機能ブランドとして新設定されたもの。「プレミアムキッズ スマートセーフティ」は、床材裏面に特殊なクッションを採用することで、保育施設や高齢者施設で推奨される「G値*」100以下をクリアしており、保育施設だけでなく高齢者施設や病院等でも使える(*G値=転倒時の安全性の指標となる値)。また、滑りにくく快適な歩行感の塗装を施しており、子どもだけでなく、それらの施設で働く方達にとっても心地よい空間を演出する。次亜塩素酸ナトリウム水溶液による「耐消毒液性試験」にも合格しているため、感染症防止対策も安心して使用できる。保育施設や高齢者施設における安全性に配慮しながら、天然木の素材感を感じられる床材で、より心地よい空間の実現と、より豊かな暮らしの創造に貢献する。

製品の特長等の詳細については下記アドレスを参照のこと。

https://www.woodtec.co.jp/products/lineup/flooring/livenaturalpremium/smartsafety/











 

関連キーワード